人に読まれる、人が集まる、そんなブログを目指して

wordpress、アメブロ、はてブロを行き来してきたハイブリッドライター

「記憶力を普段の生活で上げるたった2つの方法」

どうもボンドです。

 

今日は、「記憶力」と「生活」という言葉で水平思考?していきます。

 

記憶力は生活の中で鍛えられる

 

記憶力が急激に上がる方法を知りたい人は多いですよね。

 

受験生、

資格を取りたい人、

仕事で覚える人が多い人

主婦

 

そもそも、記憶力が上がって損だという人はいません。

でも記憶力を「急激に上げる」ことは不可能です。

 

薬を使ったり、頭に電極埋め込んだり、催眠術にでもかかれば可能かもしれませんが

(その文、反動で記憶を全て失ったりしそうですね笑)

 

記憶力は着実に、

普通の生活の中で意識しながら上げていくことが

最も賢い選択です。

 

今回は普段の「生活」の中で「記憶力」を鍛える

簡単な2つの方法について書いていきましょう。

 

1、エピソード記憶

最もポピュラーな記憶法です。

 

記憶したいことにエピソード(物語)を付け加えて

頭に残りやすくする記憶法です。

 

これを普段の生活で使ってみましょう。

例えば英単語を覚えたいとなったら、

その英単語を普段の生活のどこかに当てはめてみるのです。

 

お風呂場だったら「この単語」、

居間だったら「この単語」

 

これを覚えるまでやると、自然と単語が出てくるようになります。

 

2、寝る前に思い出す。

 

脳に汗をかく方法です。

寝る前にその日のことを思い出してみます。

 

日記を書くとなおいいんですが、

まぁ、ほとんどの人が三日坊主で終わってしまいますし(苦笑

 

ただ思い出すだけで、脳の運動になります。

 

 

実際にこれをやってから頭がスッキリするようになりましたし、

結果的に頭に情報が入ってくるようになりました。

 

記憶力(思い出す力)と、頭の中の整理という点で、

オススメな脳トレです。

 

というわけで今回は、

「記憶力を普段の生活で上げるたった2つの方法」ということで

お送りしました。

 

質問、感想待っています!!